鉄道経営

 JR東海が、鉄道グッズの通販ビジネスに本格的に取り組むことになりました。鉄道グッズは高値で取引されるケースも少なくないことから、JR東海は新たな収益源と考えているのでしょうか。今回はJR東海による鉄道グッズ通販ビジネスについて考えて ...

鉄道経営

 鉄道会社が企画切符を発売することになります。企画切符は通常の切符と比べてお得な料金で列車に乗るチャンスです。乗客にとってはありがたい切符ではないでしょうか。観光客向けのものから、日常のちょっとした遠出に使えるものまで様々あります。こ ...

鉄道経営

 先日、大阪環状線から103系電車が引退しました。103系と言えば大阪環状線の顔だっただけに、多くのファンが悲しんでいました。

 ただ、関東エリアの人々からすると、「えっ、まだ大阪の中心部で103系が走っていたの?」という ...

鉄道経営

 阪急電鉄が、新線の整備計画を立てているようです。なにわ筋線との連絡で十三―新大阪をつなぎ関西空港からのアクセスに役立ててもらうだけでなく、伊丹空港とも路線をつなげたいとのことです。確かに訪日外国人観光客の増加などで空港利用者は増えて ...

鉄道経営

 鉄道会社は保有している車両を改造することがあります。老朽化した部品を好感したり、塗装を新しくしてイメージを刷新したりする目的ですね。投入される路線が変わるためにトイレが新設されたり、座席数が変更されたり、連結をしやすい構造になったり ...

鉄道経営

 鉄道会社が事業の多角化に取り組んでいることは皆さんご存知かと思います。私鉄は早くから沿線開発として不動産事業やレジャー事業などに取り組んできましたし、近年ではJR各社もエキナカ施設の充実などに積極的な姿勢を示しています。上場を果たし ...

鉄道経営

 ここのところ、鉄道会社の業績は比較的好調なようです。小売企業などの中には消費の停滞で苦戦しているところもある中で、なぜ鉄道会社の業績が好調なのか背景を探ってみました。

 鉄道会社の業績好調の理由を探る際には、鉄道事業とそ ...

鉄道経営

 地方のローカル線は赤字に苦しんでいるところが大半です。鉄道会社としては財政力の乏しい周辺自治体からの財政支援にも期待しづらく、廃線にしてバス路線などへの転換をしたいところです。こうした廃線の動きに対して、地元自治体や沿線住民は強く反 ...

鉄道経営

 鉄道会社の多くは鉄道関連グッズを販売しています。ボールペンなどの筆記用具やキーホルダー、クリアファイルなどが見られることが多いです。鉄道部品などは鉄道まつりなどのイベント実施時に販売されているケースが多いですね。方向幕やヘッドライト ...

鉄道経営

 近鉄電車では三重県方面から大阪市に向かって鮮魚列車が走ります。通常の旅客輸送を実施している線路を通るのですが、列車自体は「鮮魚列車」として一般旅客は乗ることができません。新鮮な海産物を迅速かつ低コストで届けるための列車のようです。