鉄道経営

鉄道ダイヤの中には、一般に駅で配布されている時刻表には記載されていない列車が含まれています。それが、回送列車です。回送列車は、車両基地から始発駅まで走ったり、逆に終着駅から車両基地に引き上げたりします。この回送列車をうまく活用すれば、 ...

鉄道経営

2011年の東日本大震災では福島第一原発が事故を起こし、周辺自治体の多くで非難が求められました。非難の支持が解除されるにしたがって、徐々にではありますが周辺自治体にも人が戻ってきつつあります。それに合わせて、鉄道の運転再開も進んできて ...

鉄道経営

鉄道の駅は、利用者が少なくなりすぎると維持管理コストを削減するため、廃止されることがあります。では、どのような状況で廃駅になり、廃駅になった後には駅周辺の地域にどのような影響があるのでしょうか。

廃駅になるには、まず利用者 ...

鉄道経営

鉄道会社はときおり、駅と駅の間に新たな駅を設置します。また、鉄道路線が延長されるのに伴って、新たな駅が追加される場合もあります。では、どのような場合に新駅が開業するのでしょうか。

まずは、人口増加が急激な場合が挙げられます ...

鉄道経営

日本では、全国的に少子高齢化が進んでいます。都市部では新たに若年人口が流入し、高齢化のペースが遅いところが多くみられますが、地方部では若年層の流出によって高齢者の割合が高まっています。そのため、地方部の鉄道では通勤・通学客が減少するこ ...

鉄道経営

鉄道を路線ごとの収益性に分けてみる際には、営業係数と呼ばれる値を利用できます。営業係数とは、100円を稼ぐのにかかっている費用です。したがって、営業係数100であれば、赤字にも黒字にもなっていないことを表しており、営業係数が100未満 ...

鉄道経営

北海道新幹線は、2016年春に新青森―新函館北斗間が先行開業しました。函館といえば北海道の道庁所在地である札幌からさらに南に位置する都市です。この北海道新幹線は、札幌への延伸が進められています。新函館北斗から札幌まではトンネルが多い区 ...

鉄道経営

新幹線の整備が日本各地で進められています。新幹線といえば、東海道新幹線や山陽新幹線が代表的です。これらの新幹線は、それぞれJR東海、JR西日本にとって貴重な収益源となっています。一方、新幹線の中には赤字となってしまう路線もあります。で ...

鉄道経営

鉄道は、利用者が減少して赤字続きになると、いずれは廃線になってしまいます。もっとも、赤字を地元自治体が補助金を出して埋め合わせるなどして、廃線を免れている路線もあります。

廃線になるきっかけとしては、まず沿線自治体の支援停 ...

鉄道経営

私鉄を中心に、鉄道各社は沿線開発に積極的に取り組んでいます。これは、沿線開発を進めることによって、鉄道利用者を増やす目的があります。人口が多い地域だと、地価が高かったり、土地の所有権が複雑だったりして、鉄道開発が難しくなるため、人口の ...