鉄道経営

鉄道会社は、各社さまざまなタイミングで、新型車両を導入します。では、新型車両の導入は、どのようなタイミングで、なぜ行われるのでしょうか。

まず、既存の車両が老朽化し、交換する形で新型車両が導入される場合があります。すでに新 ...

鉄道経営

日本の鉄道業界に求めることはとても多いです。鉄道が好きだからこそ、いろいろと要望があるのでしょう。今回はそんな要望の中で、最も要求度が高い「Eチケットの実現」を主張したいと思います。

鉄道の切符は駅で買うものが当たり前、と ...

鉄道経営

鉄道車両は、製造から年月がたてばたつほど老朽化していきます。部品の交換などのメンテナンスを実施すれば、長年にわたって「走行できる状態」を維持することはできますが、電力を大量に消費してしまったり、加速・減速性能が不足し、ダイヤ乱れの原因 ...

鉄道経営

国鉄分割民営化直後に出版されたJRに関する本を読むと、JRがいかにいろんなことにチャレンジしていたか、よく分かります。中には「本当に、これ収益になるのかなあ」というプロジェクトまで。今回は、個人的に一番ユニークだと思う「スッポン養殖」 ...

鉄道経営

今回は変わったテーマで鉄道を語りたいと思います。題して「飛び込み営業と鉄道」です。つまり、私の営業時代と鉄道の関係を語るわけです。しばしのお付き合いを。

私は、大学院を修了し、京都にある小さなメーカーの営業として就職しまし ...

鉄道経営

個人顧客が多い企業は、積極的に広告を出すことで新規顧客の開拓や既存顧客の囲い込みに取り組みます。鉄道会社の積極的な広告を行うことで、競争からの生き残りを図っています。

しかし、鉄道は利用せざるを得ない人が多くいると考えられ ...

鉄道経営

私は国鉄が民営化された昭和62年生まれ。物心がついた時は、関西の鉄道において「ストライキ」は死語になりました。しかし、私の両親や祖父母世代は国鉄の「ストライキ」を鮮明に記憶しています。今回は、国鉄のストライキに焦点を当てたいと思います ...

鉄道経営

今回はBRTについて取り上げます。BRTと聞いてピンと来る人は少ないでしょう。そこで、BRTの概要と現状を説明し、私のコメントを書きたいと思います。

BRTとはバスを主体とした高速輸送機関のことを指します。日本語では「バス ...

鉄道経営

今回はJR北海道のダイヤ改正について考えたいと思います。特に、JR北海道では話題の本数削減、無人駅の廃止について取り上げます。この話題は北海道のみならず、日本全体の問題と思うからです。

まずは概要から説明しましょう。JR北 ...

鉄道経営

鉄道は、都市部のみならず地方部にも走っています。都市部の鉄道は、ベッドタウンから都市中心部への中長距離輸送や、都市中心部における密度の高い輸送を行うことによって、利益を上げやすくなっています。しかし、地方部の鉄道は、利用客の少なさによ ...