鉄道のギモン

 電車は電気で走ります。そのため、電気を受け取るために、パンタグラフがついていますね。パンタグラフのない列車もありますが、これは基本的に電車ではありません。ディーゼルカーなど、電気以外のエネルギーで走行する列車です。

 と ...

鉄道のギモン

 鉄道会社は、列車需要の変化に合わせて臨時停車や臨時増発を行う場合があります。臨時停車や臨時増発は、鉄道会社によって積極的なところとそうでないところがあります。では、臨時停車や臨時増発は多いほうが良いのでしょうか。

 まず ...

鉄道のギモン

 皆さんは駅の利便性を考えるとき、何を基準にするでしょうか。駅の大きさ、ホームの数、発着する列車の数、路線数、エキナカ施設の充実度など様々な答えが返ってくることと思います。こうした様々な基準がありますが、やはり駅の本来の目的は列車の発 ...

鉄道のギモン

 ローカル線に乗ると、車掌が乗務していない列車に出会うことが少なくありません。運転士が運転はもちろん、ドアの開閉から乗客への案内など様々な業務を1人でこなします。こうした列車を「ワンマン列車」と呼びます。ワンマン列車には「ワンマン」と ...

鉄道のギモン

 鉄道駅はバリアフリー化が着実に進んでいます。エスカレーターやエレベーターの設置、多機能トイレの新設などがありますね。駅をバリアフリー化することは、障碍者や高齢者を含めた多くの人が快適に鉄道を利用するために不可欠です。鉄道は公共性の高 ...

鉄道のギモン

 「線路は続くよどこまでも」という歌詞がありますが、線路が続いていても1本の列車で走破できるとは限りません。路線ごとに運行される列車が異なっていたり、区間列車が運転されていたりすることがあるからです。通勤・通学でも乗換を余儀なくされて ...

鉄道のギモン

 フリーゲージトレイン導入が断念された長崎新幹線では、開業当初、乗り継ぎ型の新幹線となることが見込まれます。では、「乗り継ぎ型」とはいったいどういうことでしょうか。

 長崎新幹線は全路線をフル規格で整備するわけではありませ ...

鉄道のギモン

自動車では自動運転技術の開発が進められています。アメリカではすでに公道での実験も開始されており、運転者の負担軽減や事故防止につながる取り組みとして期待できるでしょう。日本でも高齢ドライバーによる事故が後を絶たず、自動運転車の普及で地方 ...

鉄道のギモン

JRは新幹線技術を向上させ、最大自足を360キロに引き上げることを目指しているようです。鉄道において速達性の確保は乗客からの評価を高めます。しかし、すでに速達性には定評がある既存新幹線を高速化する必要はあるのでしょうか。

...

鉄道のギモン

 列車には行き先と種別を明示する方向幕、種別幕が設置されています。幕は一般の乗客が誤乗するのを防ぐだけでなく、様々な表示を楽しめることで鉄道ファンからも一定の人気を誇っています。

 そんな幕ですが、着実に電子化の流れが進ん ...