鉄道のギモン

電車が走るのには電気が必要です。そして、電気代はただではありません。鉄道会社としては、より省エネ性能の高い車両を積極導入することで、電気代の節約につなげたいところです。電気代ってそんなにかかるの、と思われる方もおられるかもしれませんね ...

鉄道のギモン

先日、混雑した電車に乗っていた乗客がドア部分のガラスにぶつかり、ガラスが割れるという事故が発生しました。列車のガラスが割れることは珍しいのですが、一体どのような素材が使われているのでしょうか。

列車の窓ガラスは、大きな力が ...

鉄道のギモン

鉄道にも自動車と同様に、制限速度が定められています。では、どのような要因で制限速度が決められているのでしょうか。自動車とは少し異なる点もあるので、チェックしてみましょう。

まず、鉄道で制限速度が大切なのは、レールの上を走る ...

鉄道のギモン

鉄道ダイヤ改正は春や秋に多いです。しかし、鉄道会社ごとに時期がそろっているとは限らず、また同じ鉄道会社でも年によって改正時期が異なることがあります。では、なぜダイヤ改正時期に差が生まれるのでしょうか。

まず、ダイヤ改正の背 ...

鉄道のギモン

鉄道路線はかつて、地面を走っていました。しかし、建築技術が進むにつれて、駅や線路が高架化される路線が出てきました。では、駅を高架化するとどのような変化があるのでしょうか。

まず、建設コストの観点からは、鉄道会社の負担が大き ...

鉄道のギモン

鉄道の運転方式の1つに、環状運転があります。関東でいえば山手線や都営地下鉄大江戸線、関西でいえば大阪環状線が環状運転を行っています。また、北海道札幌市では、市電がループ化されて環状運転となりました。このように環状運転の例は複数みられる ...

鉄道のギモン

多くのオフィスや商業施設などが集中する都心部を中心に、多くの鉄道が地下化されています。では、鉄道を地下化すると、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

まず、地下化によって騒音が少なくなります。高架や路面の走行 ...

鉄道のギモン

原子力発電所の事故後、日本では節電意識が以前にもまして強まりました。その結果、鉄道会社でも節電に取り組むところが多くあります。では、鉄道会社はどのような方法で節電しているのでしょうか。

まず、駅や列車内の照明を間引いたり、 ...

鉄道のギモン

鉄道各社は外国人をはじめとする観光客の取り込みに努力しています。というのも、観光客は長距離にわたって鉄道を利用してくれることが多く、一気に多くの運賃収入が得られるからです。こうした観光客を遠方からも取り込もうと、観光列車を運行している ...

鉄道のギモン

列車の時刻表を眺めていると、「この列車、乗る人少なくない?!」と思える列車が見つかることがあります。利用客が少ないといっても、地方のローカル線ではありません。黒字路線の中にもこうした列車が紛れ込んでいることがあるのです。では、利用客の ...