鉄道を愛でる

鉄道に日々乗車していると、時折団体列車に出会うことがあります。団体旅行を楽しむ人たちの顔が見られて幸せ…というわけではないのですが、団体列車に出会うと嬉しいですね。というのも、団体列車には古い車両(やその改造車)が利用されていることが ...

鉄道を愛でる

今回は日本を代表する路線、常磐線を取り上げたいと思います。常磐線は上野から太平洋側、千葉県、茨城県、福島県を通り宮城県に達します。残念ながら、原子力発電所の事故により、現在も一部区間は不通となっています。今回は上野側の常磐線を取り上げ ...

鉄道を愛でる

JR西日本には数多くの国鉄型電車が残っています。しかし、大半の国鉄型車両の車内は新車と見間違えるほど綺麗にリニューアルされています。乗り心地はどうなのでしょうか。今回はそのあたりを語ってみたいと思います。

JR東日本では1 ...

鉄道を愛でる

私はご存知のとおり、小学生の時から鉄道旅行をしました。ただ、正直なことを書くと、今は子供の時と比べると、鉄道旅行に対する情熱は下がっています。「子供の時はどのようにモチベーションを保ったか」それを振り返るために、いろいろ書きたいと思い ...

鉄道を愛でる

現在、日本各地で観光列車が登場しています。最近の鉄道雑誌をチェックしてみると、ローカル線を中心に観光列車が登場しているようです。おそらく、過疎化が進むローカル線・地域沿線の起爆剤として観光列車を利用したいのでしょう。今回は、岡山県に登 ...

鉄道を愛でる

王寺駅から和歌山駅を結ぶローカル線、JR和歌山線。一見すると地味なローカル線ですが、心を和ませてくれる風景にたくさん出会える路線です。また、そんなのんびりとしたローカル線の旅を演出してくれるのが国鉄時代に作られた105系。今回は和歌山 ...

鉄道を愛でる

いつか、乗ろう、乗ろうと思って、乗れなかった列車があります。言い換えれば、私の鉄道人生の中で、そんな列車がたくさんあります。今回は、「乗りたかった車両」の上位にランクインできる寝台急行「銀河号」を紹介します。

寝台急行「銀 ...

鉄道を愛でる

前回はJR九州について書きました。今回は長崎の路面電車について書きたいと思います。2007年の長崎旅行が基になっています。それでは見ていきましょう。

2007年に、3泊4日の日程で長崎と佐世保を旅行。どうしても長崎には行き ...

鉄道を愛でる

日本にはまだ乗ったことはないが、気になる私鉄がいくつかあります。そのうちの一つが茨城県を走る関東鉄道。何が気になるのか?まずは、関東という名前が気になります。よくよく調べるとユニークな私鉄であることが分かりました。それでは、関東鉄道の ...

鉄道を愛でる

「いつの間にか」と書いたら怒られそうですが、私が気づかない間に東京と埼玉を結ぶ西武鉄道がどんでもない車両を登場させました。最初は「なんだ通勤車を改造した観光列車か」と舐めていたのですが、返って私が馬鹿にされそうな列車を西武はこしらえた ...