関西空港VS中部空港

2017年12月26日

ザッツ(That\'s)阪和線・紀勢本線 JR西日本 天王寺~和歌山/和歌山市~新宮/関西空港線【Blu-ray Disc】

意外な組み合わせかもしれませんね。関西空港と中部空港の比較です。確かに、関西圏と中京圏、全く異なる地域にある空港です。ですが、京都と奈良、関西空港と中部空港の中間にある街ですと、「もしかしたら」という結果が得られるかもしれません。そこで、今回は鉄道とバスの両面で京都、奈良から関西空港と中部空港のアクセスを比較したいと思います。

今回も公平を期すために12時発で比べてみましょう。まずは関西空港です。まず、鉄道で関西空港まで快適にアクセスするのは特急「はるか」です。関西空港まで1時間20分で結びます。お値段の方は2,850円。特急券込ですので、どうしても高くなってしまいます。一方、料金が安いコースで行くと、JR、地下鉄、南海の乗り継ぎになります。ただ、これだけアップダウンの多い乗り換えですと、空港に着くまでにヘトヘトになってしまうでしょう。所要時間、約1時間40分、お値段は、約1,700円です。バスですと京都駅から関西空港まで所要時間、約1時間40分、お値段は2,550円です。これですと、特急「はるか」の方がコストパフォーマンスの面で優れています。

次に中部空港です。鉄道ですと、新幹線、JR、名鉄に乗り継ぐ形で約1時間30分。時間から見れば大健闘です。ただ、お値段は、約6,000円。価格で完全に完敗してしまいます。一方、バスの方は1日に3本、京都駅から四日市で乗り継ぐ形で中部空港まで行けます。本数が少ないので13時発の参考記録ですが、所要時間3時間25分、お値段は、3,000円。

見ての通り、関西空港の圧勝です。ただ、時間だけ見ると関西空港もうかうかはできませんね。

次に、奈良からのアクセスです。ますは関西空港を見ていきましょう。鉄道ですとJRを利用し、天王寺で関西空港方面に乗り換えとなります。乗り換え1回、所要時間、約1時間30分、お値段は約、1,700円です。奈良から特急が出ていないので、このコースしかありません。バスですと同じく所要時間1時間30分、お値段は、約2,500円です。乗り換えをどう考えるかがポイントですね。

次に中部空港ですが、まず奈良から中部空港までのバスはありません。鉄道のみとなります。鉄道ですと、京都まで出て、京都から新幹線、JR、名鉄で所要時間、約2時間30分、お値段、約7,000円。全く話になりませんね。関西空港の圧勝です。

現実的に、関西空港、中部空港、どちらかで迷う駅は新幹線ですと米原、岐阜羽島あたりになるでしょう。一方、三重県は完全に中部空港になるでしょう。