鉄道運転シミュレーターアプリ「TrainDriveATS」とは?

2017年11月28日

列車を運転してみたい!という希望を持ったことがある人は、案外多いのではないでしょうか。ただ、実際に鉄道会社に入って運転士になるためには、いくつものハードルをクリアしなくてはなりません。多くの訓練や試験を突破する必要があります。駅係員からスタートし、車掌を経ての運転士昇格になりますから、長い道のりですね。ところが、アプリで手軽に列車の運転を体験できるんですよ。

そのアプリとは、Train Drive ATSです。このアプリは有料版と無料版があります。無料版でもいくつかの区間の列車を運転することができます。もちろんアプリですので、本物の列車とは装置等が全く異なります。しかし、自分が運転する列車に合わせて他の列車が動くシステムになっているほか、加速・減速なども物理計算に基づいて行われています。そのため、リアリティの高い鉄道シミュレーターと言えますよ。

また、有料版であれば、数多くの列車を運転することができます。実際に存在する路線ではありませんが、東武鉄道や京王電鉄をモデルとして制作されているアプリなので、これらの鉄道に興味がある人には特にオススメできます。さらに、料金面でも1000円を下回るリーズナブルな価格で何度でも遊べるので、列車の運転を日常的に楽しみたい方には、有料版でも十分に価値があります。

さらに、Train Drive ATSでは定期的にダイヤの変更が行われる点も魅力です。複々線化が進んだり、新駅が開業したりするのです。ダイヤ改正に伴って新たな種別が登場したり、速達化が図られたりするケースもあり、本物の鉄道らしい楽しみ方が可能です。

2017年初時点では、Train Drive ATSとTrain Drive ATS2がDLできる状態です。さらに、関西私鉄をモデルとしたTrain Drive ATS3の開発も進められているとのことで、今後が楽しみなアプリですね。列車の運転や鉄道ダイヤに興味のある人は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。ライト版だと無料なので、まずは試しに無料版で遊んでみてもよいですね。バッテリー消費が激しいのが難点ですので、自宅で遊ぶのがオススメです。

鉄道運転シミュレータ「Train Drive ATS」公式サイト
http://www.train-tito.net/